この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。
山形県立酒田東高等学校ホームページ  知 情 意 力
 

1年次 宿泊研修

   4月9日(月)~4月11日(水)、1年次宿泊研修が湯野浜温泉テトラリゾート鶴岡(旧海麓園)にて行われました。1日目の午前中は開講式の後、慶應義塾大学先端生命科学研究所の井上浄先生を講師として、課題研究の面白さ・その意義についてお話をしていただきました。また午後にはHR活動での校歌・応援歌練習、また各教科学習法講座が行われ、各教科の先生方が新入生に向けて挨拶・激励をするため湯野浜へ集まってくれました。

 2日目には年次ガイダンス、「R-CAP」「KeiSAT」等の学力および進路適正検査、湯野浜海岸での年次レクリエーション(ハリケーン)、HR活動での委員会決めや新聞タワー、コンセンサスゲームなどが行われ、新入生たちは次第に仲を深めていきました。

 最終日は、国数英の学習法講座で実際に55分の授業を受けた後、後援会長や同窓会長、教頭先生の前で各クラス校歌・応援歌を披露しました。

新入生は、この2泊3日の宿泊研修を通して酒東生としての一歩を踏み出しました!



 

1年次 課題研究講演会

4月16日(月)、1年次の生徒を対象とした「課題研究 講演会」が行われました。講師は、東北芸術工科大学の岡崎エミ先生でした。前半は、探究型学習が人口減少等の問題に立ち向かい、これからの未来を切り拓いていくためにとても大切なものになる背景を解説していただきました。後半は「酒田東高校出身者が、30歳よりも前に、故郷にUターンするために、私は何が可能か?」というテーマでグループ活動を行いました。数名ずつのグループに分かれ、大きな用紙や付箋を使い、話し合いを進めました。先週の宿泊研修のグループワークで学んだことも、今日の取り組みに活用できたと思います。今後の課題研究の活動に向けて、しっかりと進んでいきましょう。