英語壁新聞

2年生の英語の授業で英語の壁新聞を作成しました。内容は、台湾研修旅行に行った時の報告書となっています。カラフルで、写真やイラストも描かれていてどの班も上手です。文章には、台湾で多くの刺激を受けた様子が表れています。昇降口前に23日まで展示しておりますので、ご覧ください。お気に入りの班への投票も行っていますので、ぜひご参加ください。
 

台湾研修旅行

2学年 台湾研修旅行 無事終了しました。
11月9日~12日、3泊4日の日程で台湾研修旅行がありました。今回の旅行の最大の目玉は台湾武陵高級中学(武陵高校)との姉妹校締結式とその後の交流でした。武陵高校生徒による盛大な歓迎セレモニー、そして酒田東高校が世界とつながりを持てたことに、生徒、教員ともに大きな感動と喜びを共有できました。英語による交流プログラムも各自積極的に取り組み、最後は笑顔で再会を誓いあっていました。
また、3日目の班別自主研修では各班が事前に立てた計画どおりに台北市内を自由に移動し、研修を深めていたようです。現地の学生ガイドさんとの交流も良い思い出となったようです。
非常に過密なスケジュールの中でしたが、異文化に直接触れ、各自の視野を広げるきっかけとなる素晴らしい経験ができました。パスポート取得から準備等、様々な面でご支援ご協力いただきました保護者の皆さまに、あらためて感謝申し上げます。ありがとうございました。














  
                           仙台空港にて                                                                                 姉妹校締結式















                       締結式での生徒会長挨拶                                                               武陵高校の生徒達と














   
                         小龍包レストランにて                                                                              総統府にて















                            忠烈祠にて                                                                              衛兵交代式のまねです































                             微動だにしない衛兵                                                                     中正紀念堂
 

研修旅行

研修旅行3日目
    



研修旅行2日目
    


研修旅行1日目
いよいよ台湾での研修旅行が始まりました。
酒田は朝から強い風、月山道路も積雪などあいにくの天候でしたが、生徒たちは元気に学校を出発しました。
16:15に仙台空港から離陸した飛行機は、予定通り無事に桃園空港に着陸しました。
台湾の天候は曇り、気温20℃。
現地に到着した旅行団は、皆体調良好です。
明日は現地時間6時30分に起床し、いよいよ本格的な台湾研修に臨みます。
   


11月9日より研修旅行に出発します。その様子については、このページで随時更新をしていきます。
 

難関大セミナー

 12月6日(日)、本校会場に難関大セミナーが行われました。県内の各高校より同じ志を持つ生徒たちが集い、難関大レベルの数学と英語にチャレンジしました。本校の1・2年生も多く参加し、講師の先生や他校の生徒から刺激をもらったようです。今後の学習に活かしていきましょう!


 

職業別ガイダンス

 11月21日(土)、職業別ガイダンスを行いました。今年度は、63回卒12名のOBOGを講師としてお迎えし、各分野に分かれて講演をいただきました。より身近なものとして、職業人としての心構えやそのために今できること,やっておくべきこと、働くことを通して社会貢献を果たすことなど、様々な視点で分かりやすい講話となりました。自分自身の夢に向かい、簡単には諦めずにとことん向かい続ける『意志の強さ』が本当に大切なものだと実感できました!何年か後に、今度は自分たちが講師となって後輩に熱い想いを伝える日が来ることを待ち遠しく思います。期待していますよ。
 

東京キャリア

 11月12日(木)~14日(土)にかけ、東京キャリア研修に行ってきました。1日目は社会人OBOGによる座談会と課題研究発表会、2日目は大学見学と企業見学、そして夕方には大学生OBOGによる座談会、最終日は全員で東京大学を見学するといった盛りだくさんの内容でした。
 18名もの社会人OBOGにお越しいただき、社会人となる基盤としての高校生活や将来働くために今から心がけておいてほしいことなどを、親身になってお話していただきました。また課題研究会では、ミッション解決への切り口や別の視点,アドバイスなどもいただき、大変充実した時間を過ごすことができました。現役大学生OBOGも17名が駆けつけてくれ、後輩たちに進路決定までのアドバイスなど、より身近な話をしてくれました。
 大学見学,企業見学でも普段目にすることのないキャンパスや事業所などに触れることができ、より具体的な将来像をイメージできた3日間となりました。



















 

薬物講話

 9月16日(水)のLHRの時間に、薬物に関する正しい知識を学び、薬物乱用の恐ろしさを知る目的で薬物講話が行われました。今年の講師は酒田警察署生活安全課の小野寺理英先生でした。先生からは、薬物の種類や、症状、いかに抜け出せなくなるかといった恐ろしさと、どのように断るか、いかに固い意志を持つことが大事かを丁寧に教えてくださいました。今後の生活に生かしていきましょう。
 

課題研究発表会講演会

 9月4日、LHRの時間に、課題研究を始めるにあたっての講演会が開かれました。OBの宮本健一さんが大阪から駆け付けてくださり、OBの皆さんがどんな思いで課題を出したのか、どんな研究を期待しているのかを熱く語ってくださいました。11月の東京キャリア研修の時に発表を行い、OBのみなさんにアドバイスしていただく機会があります。そこまで一生懸命考えてクリエイティブなアイディアを発表しましょう。

 

食育講演会

5月20日(水)、1年生にむけての食育講演会が行われました。今年で4年目となる東海大学の小澤先生に来ていただき、「学力・体力・気力を高める8カ条 ~習慣が変われば態度が変わり人生が変わる法則について~」と題して、エネルギッシュな講演をしていただきました。
 朝食や睡眠、入浴、学習、運動のそれぞれの重要性をデータに基づいて分かりやすく教えていただきました。経験や実績に裏付けられた説得力ある話、ユーモアたっぷりの魅力的な話に生徒も聞き入っていました。
 これからの酒東生活で、規則正しい生活をしていくことがいかに大切かを感じたのではないでしょうか。受験に勝つためにも、人生の成功者になるためにも実践あるのみです。
 

JICA講演会 2

 4月21日(火)の1・2学年の総合の時間を使って、先週に引き続いてJICAの職員の方をお招きし、具体的な体験談を語っていただきました。中央アメリカ中部にあるニカラグア共和国に派遣された心理カウンセラーの須貝理美氏は、NGO児童養護施設にて、様々な事情で学校に行くことができない子どもたちを援助されました。ニカラグアは中南米最貧国と言われ、私たちの生活水準とは大きく違います。文化的価値観も異なります。そんな私たちが国際協力をするとはどういうことか、どうすれば現地の人々と関係を築いてよりよい援助ができるのか、とても深く考えさせられました。
 2週に渡って、実際に国際協力に取り組んだ方のお話をうかがい、文系・理系両面からのアプローチを学ぶことができました。いよいよ課題研究も本格していきます。これまでのお話を参考に、より実際的なものにしていきましょう。
 

宿泊研修

 入学式の翌日、4月8日(水)~10日(金)に湯野浜温泉海麓園を会場に酒田東高校恒例の1学年宿泊研修が行われました。行きのバスの不安だらけの顔や元気のないあいさつがどう変わっていくのか、毎年楽しみな行事です。今年は「応援される酒東生になる」をスローガンに各種の研修活動が行われました。 研修では「学年ガイダンス」「<大学へ行く意味>講演会」「<酒東生の使命>講演会」「各教科学習法講座」「校歌・応援歌練習と発表会」といった学校への適応を促すプログラムや「エンカウンター」「学年レクレーション」のような仲間作りのプログラムが例年のように行われ、生徒達は徐々に元気な顔になっていきました。 今年はそのほかに、「課題研究」のプロローグとしてワークショップを行いました。各クラス4~5人グループ8班を作り、クラスごとテーマが異なる国際問題について意見をまとめ、プレゼンを行うという企画です。仲間との討論、発表用資料の作成、そして発表と行っていくうちにみるみる成長していくのが見えました。クラス代表5班の発表はどれも素晴らしい完成度で企画した先生たちもびっくりでした。今後の成長が本当に楽しみです。 また、ALTのサム先生にお手伝いいただいた「英語タイム」も好評で、学習意欲を高めてくれたようです。 今後の1年生、「わかつ」学年の進化をご期待下さい。