2学年 台湾研修旅行

2学年 台湾研修旅行終了!!

 11月9日~12日の3泊4日で、2学年は台湾へ研修旅行に行ってきました。2日目、昨年、姉妹校締結をした武陵高級中学(武陵高校)を訪れました。生徒による盛大な歓迎セレモニーから始まり、お互いの学校や地域の紹介、その後は各グループに分かれての交流プログラムを笑顔で楽しんでいました。午後は十分での天燈上げ体験、九份散策、京劇鑑賞を楽しみました。3日目は、忠烈祠と中正紀念堂の観光をした後、午後は班別研修でそれぞれが考えたコースを現地の学生ガイドさんとともに回りました。本当に楽しかったようで、帰ってきたときにはどの班もガイドさんとの別れを惜しんでいるようでした。

 非常に過密な日程の中、異文化に触れ、各自の視野を広げるきっかけとなる素晴らしい経験ができたことだと思います。また、1年のほとんどが雨という九份においても雨は降らず、本当に天気に恵まれた4日間でした。いろいろとご心配な部分はあったかと思いますが、様々な面でご支援・ご協力いただきました保護者の皆様に、改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。


                   武陵高校での歓迎セレモニー              武陵高校での交流



                   京劇鑑賞                         九份散策


   モンゴリアンバーベキュー       十分での天燈上げ体験          忠烈祠での衛兵交代


          中正紀念堂                 現地ガイドと班別研修          仙台空港での解散式

 

職業別ガイダンス

 11月19日(土)、職業別ガイダンスを行いました。今年度は、64回卒25名のOBOGを講師としてお迎えし、各分野に分かれて講演をいただきました。今年度はこれまでとは違い、生徒の希望分野にこだわらず「くじ」によってグループ分けを行い、「偶然」出会った講師のお話を聞く形を3回、ラスト1回は自分が希望する分野の話を聞くというスタイルになりました。より身近なものとして、職業人としての心構えやそのために今できること、やっておくべきこと、働くことを通して社会貢献を果たすことなど、これまで知らなかった分野での話を聞くことで、視野の広がった講話となりました。生徒たちの感想からは、自分自身の夢に向かい、簡単には諦めずにとことん向かい続ける『意志の強さ』が本当に大切なものだと実感できたようでした。何年か後に、今度は自分たちが講師となって後輩に熱い想いを伝える日が来ることを待ち遠しく思います。期待していますよ。




















 

東京キャリア

 11月10日(木)~12日(土)にかけ、東京キャリア研修に行ってきました。1日目は社会人OBOGによる座談会と課題研究発表会、2日目は企業見学、そして夜からは大学生OBOGによる座談会、最終日は全員で東京大学を見学するといった盛りだくさんの内容でした。
 25名もの社会人OBOGにお越しいただき、社会人となる基盤としての高校生活や将来働くために今から心がけておいてほしいことなどを、親身になってお話していただきました。また課題研究会では、ミッション解決への切り口や別の視点,アドバイスなどもいただき、大変充実した時間を過ごすことができました。現役大学生OBOGも20名が駆けつけてくれ、後輩たちに進路決定までのアドバイスなど、より身近な話をしてくれました。生徒たちも積極的に質問し、日頃、疑問に思っていたことが解消できたようでとてもいい表情をしていました。
 企業見学では、最先端の技術や大企業の規模に圧倒され、東京大学では学生サークルの皆さんよりキャンパス見学や個別相談会などを通じて、より将来の具体像がイメージできた有意義な3日間となりました。
































 


 

食育講演会

日 時 : 平成28年6月15日(水)14:20~16:00
場 所 : 本校体育館
講 師 : 東海大学スポーツ医科学研究所 教授 小澤治夫 氏
 小澤先生のお話は本当に2時間では足りないくらいでした。1年生のみなさんも生活習慣の改善こそ大切だと感じたようです。生徒たちはこれからの生活に役立てていきましょう。感想より抜粋。
・すべてのお話が統計に基づくもので説得力があり、ためになりました。面白くて、聞いていて飽きませんでした。できればまたお聞きしたいと思いました。
・これまで家に帰ったらまず携帯を使ってしまっていて、勉強を始める時間が遅くなることがありました。しかし今日のお話を聞いて、自分は部活も上を目指しているので、日々の習慣をより良いものになるようにしようと思いました。
・成績の良い人の生活習慣について、実際の統計をもとに学ぶことができ、非常に興味深い講演でした。8つの見直すべき生活習慣を意識して、志望校、または将来に向けてがんばっていきたいです。
















 

宿泊研修

  入学式の翌日、4月8日(金)~10日(日)に湯野浜温泉海麓園を会場に、酒田東高校恒例の1学年宿泊研修が行われました。中学生から、酒東生への一歩を踏み出す毎年楽しみな行事です。今年の1学年は「SUMMIT~高みを目指して~」をスローガンに各種の研修活動が行われました。 研修では「学年ガイダンス」、「<ストレスに関する講話>講演会」、「<酒東生になった君たちへ>講演会」、「各教科学習法講座」、「校歌・応援歌・激励歌練習と発表会」といった学校への適応を促すプログラムや、「スタディーサポート」・「R-CAP」といった学力および適性検査プログラム、さらには「エンカウンター」・「学年レクレーション」のような仲間作りのプログラムが行われ、生徒達は次第に仲を深めていきました。また、昨年に引き続き、「課題研究」のプロローグとしてワークショップを行いました。学年で4~5人グループを50班作り、グループごとテーマが異なる国際問題について意見をまとめ、プレゼンを行うという企画です。仲間との討論、発表用資料の作成、そして発表を行っていくうちにみるみる成長していく様子が見られました。5つのグループ代表班の発表はどれも素晴らしい完成度で、企画した先生たちもびっくりでした。今後の成長が本当に楽しみです。「SUMMIT」学年の進化をご期待下さい。




























































































 

e-ネッツ 安心講座

 3月28日、入学予定者とその保護者を対象にe-ネット安心講座が行われました。
 講師に株式会社あるく代表取締役社長男澤亨氏をお迎えし、身近にあるネットトラブルの例を映像を交えて分かりやすく具体的に示していただきました。この講演内容を家庭でも話題にし、ルール作りなどに役立ててほしいと思います。