校長挨拶

「SAKATO新世紀」の船出に寄せて


山形県立酒田東高等学校

校 長 大 山 慎 一 


 酒田東高等学校の公式ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 1920(大正9)年に山形県立酒田中学校として設立された本校は、今年度101年目を迎えました。『創立百周年記念誌 知情意力』によれば、本校の起源はさらに遡ること41年、1879(明治12)年に県令三島通庸の意により設立された、酒田中学兼琢成学校に求めることができるようです。日本近代の黎明期に誕生した本校は、爾来幾星霜、荘内中学校(現鶴岡南高校)とともに、地域の基幹校として、国内外で活躍する数多の優秀な人材を輩出してきました。伝統の普通科に加え、平成30年度には探究科を新設。単位制の2学科設置校として完成した昨年度は、東京大学をはじめとする難関大学の合格者増などの教育成果を収め、創立百周年に華を添えました。

 今年2021(令和3)年は、本校第2世紀の実質的な始まりの年です。おりしも3月には、文部科学省スーパーサイエンスハイスクール(SSH)の指定を受け、新たな挑戦を開始したばかりです。本校は「SAKATO新世紀」を合言葉に、世界と地域いずれの未来にも貢献できるクリエイティブ人材の育成を目指し、最先端技術を有する企業や高等教育機関等と連携することにより、これまで以上に質の高い学びの構築を進めます。その実践については、随時本ホームページでも紹介いたします。「SAKATO新世紀」を創造する挑戦にどうぞご期待ください。