教育目標


 
 育 目 標 

  
 本校創設以来の質実剛健の校風を受け継ぎ、国際的視野に立って文化の発展に貢献できる資質を養うため、次の目標を掲げ、調和のとれた人間の育成を目指す。
  
 

 知()
  グローバルな視点から主体的に学び、物事を深く考える力

  (1)すすんで学び、確実な知識を蓄え、物事を深く考える態度を身につけさせる。

  (2)厳しく学習に取り組み、高い志望の達成に十分な学力を身につけさせる。

  
 情(じょう)
  他への思いやりと感謝の心、文化の発展に貢献できる豊かな心

  (1)人間的愛情を深め、自己の確立を目指すとともに、他人の立場や考えを尊重する包容力と協調性を身につけさせる。

  (2)優れた伝統と恵まれた環境の元で学ぶことを感謝し、母校を愛し、郷土を愛する心を豊かに持つとともに、その発展に貢献させる。

  
 意()
  高い目標を実現しようとする愚直一徹な意志

  (1)理想を高く掲げ、その目的追求のために積極的かつ強靱な意志を持たせる。

  (2)地味で真面目な気性と正直で勤勉な気風を身につけさせる。

  
 力(りき)
  気力・体力そして明朗闊達さ

  (1)積極的に体力を練り、気力を養い、明朗闊達な高校生活を送らせる。




 
 点 目 標 

  

(1)「自主・自律の精神を持ち、自走できる生徒」の育成

(2)「豊かでしなやかな心、違いを認め合える寛容性を持つ生徒」の育成

(3)「チャレンジ精神に溢れる生徒」の育成

(4)「あらゆる場面で力を出し切る根拠ある自信を持った生徒」の育成